プロ野球マスターズリーグは2001年に五つの理念に基づき、
プロ野球OB達で構成した野球リーグです。


チームは札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の5チームがあり、
プロ野球のオフシーズンである11月から1月までの
3ヶ月間開催しています。
彼らの真剣勝負は多くのファンを引きつけ、
各ドーム球場で年々ファンを増やし続けています。

現在リーグ活動は休止しておりますが
野球教室、野球知識検定等、多岐にわたり野球文化拡大に
尽力しております

company_11.gif

5つの理念
○高齢化社会へのメッセージ
類まれな才能ある野球選手が、野球を通じ会得した技術・知識・精神をOBとなってふたたび呼び起こし、そのプライドを持ち、高齢化社会へ温かな励ましのメッセージを送る。

○野球界の底辺拡大に努める
野球界の底辺拡大と活性化に貢献する。また、スポーツと生活・社会との融合を目標として、
あらゆることにチャレンジしていく。

○地域社会の活性化と振興に貢献する
各地域に密着したチームづくりをすすめ、地域社会の活性化と振興に貢献する。

○子供達と若い父母との交流
野球教室の実施により子供達との交流をはかるとともに、若い父母との親睦を高め、心の信頼を強くする。

○野球文化を広めることに貢献する
野球を文化としてとらえ、日本の社会にとって野球がもつ意義と思想を理解し、広めることに貢献する